郷の氷室(梅)

さとのひむろ(うめ)

梅の実、ひとつ。

やさしい甘みとすっきりとした酸味の梅果汁に、梅の甘露煮を

一粒落としました。

寿長生の郷では約千本の城州白梅(じょうしゅうはくばい)を育てており、

六月になるとふくよかな実をつけます。


 

単品:税込432円(本体400円)

 


 

 販売期間:5月28日(金)より再開

 賞味期限:製造日より30日

 

特定原材料:使用なし

 

ご購入:全店舗

オンラインショップでもお買い求めいただけます

 

和菓子であなたのキレイを応援します

梅の実、一粒

樹の上でしっかりと養分を蓄えた梅がまるごといただけることは、贅沢ですよね。
梅の優しい甘みとすっきりした酸味は、気持ちも身体もすっきり。
暑い夏に"つるん"と食べて、元気をチャージしてくださいね。

 

梅のことわざ

「梅は百花の魁(さきがけ)」ということわざがあります。
年の初め、梅があらゆる花の先頭をきって咲き、春を告げるといわれています。
本社 寿長生の郷には紅梅・白梅など約1000 本からなる梅林を持ち、一斉に花を咲かせ、

賑やかに春を迎えます。
6 月にはたわわに実がなり、私たちに感動と癒しを与えてくれます。
ぜひ、寿長生の郷にゆっくりと過ごしに来ませんか?

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。