しが生物多様性取組認証2つ星取得

寿長生の郷開設から35年。
以来、私たちは土地の自然に寄り添った、農工ひとつの菓子づくりを続けてきました。
叶 匠壽庵は、従業員の自然や環境保全に関する高い意識、それに基づく行動を再認識し、
これを社会にも認知していただくため認証制度に応募し、2つ星を取得することができました。
今後も環境保全の取り組みを推進し、最高評価である3つ星の取得を目指します。

 

【制度概要】 
滋賀県が、生きものを守り自然資源を持続的に利用している事業者を応援するため平成30年度より開始。
事業活動における生物多様性の保全や、自然資源の持続的な利用に関する取り組みの内容に応じ、
1つ星、2つ星、3つ星の三段階で認証されています。

寿長生の郷が2つ星を取得した9つの理由

絶滅の危機にある動植物を守るから

日本の睡蓮『ヒツジグサ』をはじめとする40種以上の滋賀県絶滅危惧植物が生息しています。

素材の命を大切にしているから

原料の生い立ちや背景を知っているから、 叶の菓子づくりは命に触れる菓子づくりです。

大自然の循環を尊び敬うから

龍門の山から水を引き、郷の伐採木で炭を焼く。足元の自然活用こそ環境保全の第一歩です。

みんなで里山づくりをしているから

足を踏ん張り汗をかき、言葉より先に行動で。従業員みんなで里山の未来をつくっています。

廃棄物を資源に変えているから

工場から出る小豆の皮は、1年後には郷の梅林や野菜畑の肥料となります。

生きもののことも考えているから

今日の自然の恩恵が、様々な生きものたちの働きによることを私たちは知り行動しています。

緑と環境の専門部隊があるから

人と自然がこれからも仲良く暮らしていくために 自然の在り方、郷の営みを考え作る部署があります。

社会と力を合わせ未来に向かうから

情報と活動を共有し、より大きな力に。滋賀県立大学2019キャンパスSDGs琵琶湖大会に参加しました。

里山の知恵を忘れず伝えるから

例えば、餌を待つ殿様蛙。多様な生きものの暮らす田んぼでは、害虫が増えすぎることもありません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。