里山のおはなし あらまし

里山のあらまし

 滋賀県大津市に大石龍門という地域があります。そこは琵琶湖から流れる瀬田川のほとり、京都との境の山々に囲まれた自然豊かな場所。わたしたちはおよそ30年前、6万3千坪の丘陵地を開墾し、「寿長生の郷」をはじめました。

 「寿長生の郷」は自然と人が共存する里山です。手を入れた陽のよくあたるところには新たな芽生えがあり、多種多様な生き物が暮らす山になります。100年後も、里山であり続けるように…

 

 自然の小さな発見、大きな変化をみなさまにおはなししたいと思います。気づいた度に、更新してまいります。お時間ありましたら、おつきあいくださいませ。

これまでの活動

第八回 ミツサト

2019.10

新しく仲間になる内定者のみんなは、びっくりしたことでしょう。慣れない道具に力を込め、自然の話に耳を傾けていました。

第七回 ミツサト

2019.4

第四回から名称を改め、活動。「ニホンミツバチと暮らす郷づくり」略して「ミツサト」。1年後には元通りになってしまう自然のたくましさに感嘆しつつ、地面に陽が差すよう、新芽が育つよう、手を入れました。

ニホンミツバチ養蜂

2018.6

ニホンミツバチと一緒に山をつくっていきたい!そんな思いで始めた養蜂。挑戦したものの、繊細なニホンミツバチは難しい…やっと念願がかないました。

やぐら情熱子ども隊

2018.5

滋賀県草津市の“やぐら情熱子ども隊”のみんなと木々の整理。太い木もめげずに頑張りました。

第四回郷山整備

2018.2

山のテラス新設に備え、木々を整理しました。新入社員もベテラン社員も一緒になって頑張りました!

 

梅干しづくり

2017.7

城州白梅で美味しい梅干しはつくれるのか!試行錯誤で研究しました。自然落下の完熟梅で大粒でやわらかい梅干しができました。

“私の好きな郷”コンテスト

2017.5

従業員それぞれが、郷の好きなところを絵葉書に記し、ウバメガシの樹に吊るして展示。お客様に投票してもらいました。

 

第一回桜山整備

2017.2

みんなで里山を守る!店長さんたちも集まりました。鬱蒼としていた桜山に陽が入るようになり、ヤマザクラが大きく育ってくれるでしょう!

おはなしの登場人物

たんざわ

野の花担当

愛にあふれた、椿大好き!

な樹木医さんです。

はやし

野の花担当

雰囲気はフワッと優しいけど、

言うときは言いますよ。

むらかみ

芝田果径

実直な縁の下の力持ち。

蜂のお世話をしています。

むくだい

芝田果径

読書好き。寡黙ですが、

彼の言葉の世界は無限大!

いけだ

秘書広報室

しっかり者のおねえさん。

けっこうアグレッシブです。

いかわ

営業部

郷がやっぱり好き!気持ちを胸にお店を駆け回ります。

つじこ

生産部

いける、いける!前向きなおにいさん。餡のことを考えています。

これちゃん

商品部

隣の家は猟師さん。

少々のことでは驚きません!

たま

企画デザイン

山の自然や生き物が大好きな

おてんばさん!

げんちゃん

生産部

2年目になりました!

小豆の良い塩梅を見つけ途中!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。