株式会社叶匠寿庵

里山のおはなし

里山のおはなし

satoyama-story

一昨日の木曜はコロナ禍以来4年半ぶりとなる全社での『ミツサト/ニホンミツバチと暮らす郷づくり』でした。 はじまりの挨拶、檀上で話しているのは里山プロジェクトのメンバーです。この活動の目的や未…

名誉か不名誉か、「だいじなしょくぶつ」とネームプレートに刻まれてしまった郷のアマナが咲いています。こんなに綺麗でかっこいい花がニホンオオカミのように幻の存在となってしまう未来を想像してみま…

オッホッホ、ここに出たね、いたね、ユキモチソウです。4月の野の花みちの主役(級?)はこの方です。立派です。従えたホウチャクソウの芽がなんとも小さく感じられます。(たんざわ)

今日山野草売り場でおなじみのお客さまにばったり。いろいろ咲いてきましたね~、椿もね、なんて話すうちに、この椿はなんていうんですか?と見せていただいた写真が、きのう撮ったのとまるで同じショッ…

ムシカリ

2024/03/31

ムシカリは別名オオカメノキといいます。葉っぱを大きな亀の甲羅に見立てたもので、その名のとおり丸っこい葉は直径15センチほどになります。そんなムシカリの葉が今はまだこんな、開きかけの花序の下に…

悪いタイトルです、でも本音です。山でもこれだけは手で触れません。めちゃくちゃ痛い。郷にタラノキは要らないと思っています。 以前このことを知り合いに言うと、「あんなおいしいものを、不届き者!」…

冬のさみしい野の花みちで、柔らかな青い葉をとどめて心和ませてくれていたムラサキケマンが咲きました。郷の水気の多いところなら簡単に見つけられる親しい植物でもあります。けれど油断は大敵。ケシ科…

これまでマイマイを探せ、ササユリを探せ、なんてやってきましたが、誰にも喜ばれていないのかもしれません。いや、喜ばれる理由がない。でもね、うわわあ~となった時って、誰かと共有したくなるじゃな…

いま花が見えるのは早咲きの桜。 郷住まいが長くなると、サクラといえばヤマザクラ、世間では基準のソメイヨシノも早咲きの部類に数えてしまいます。 写真は順番に、オカメ、陽光、啓翁桜ケイオウザクラ…

一年前にもイワウチワについて書いた気がします。フリフリで、ピンクで、小さくて、おめかししたちっちゃな女の子みたい。きっとそんなふうなことを書いたのではと思います。今年もそんなかわいい姿を見…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。