株式会社叶匠寿庵

タグ『和菓子』のページ一覧

タグ『和菓子』のページ一覧

page

もぎたての梅でつくる手作り梅ジュースキット。叶匠壽庵の本社「寿長生の郷」では約千本の城州白梅を育て和菓子の原材料として使用しております。 6月、梅林は芳醇な香りが漂い、梅の収穫期を迎えます。…

ほうじちゃかん・わらびかん切子ガラスのように光る、夏の菓子。わらび羹は、もっちりとした食感。こし餡蜜をかけてお召し上がりください。ほうじ茶羹はぷるん、と口溶けよく、香ばしいお茶の風味が広が…

あも五〇周年キャンペーン第2弾「あもスイートメモリー」へ多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。全国から寄せられた作品はどれも素晴らしいものばかりではございましたが、厳正な審査の…

1971年に誕生した「あも」は、おかげさまで、五〇周年を迎えました。おめでたい年を記念して、叶匠壽庵ではさまざまなキャンペーンを開催!ぜひご参加ください!募集は終了いたしました。たくさんの投稿…

年間100㌧、100万本。1971年に誕生した「あも」はおかげさまで、五〇年を迎えました。あんこと餅。こんなシンプルな和菓子が代表銘菓として愛されるのは和菓子屋として誉れです。 大粒で香り高…

しょうじゅあんしらひめふゆもちいつでも美味しく、おうち時間も楽しく。「いつでも、どこでも、きれいに、やわらかく」がコンセプトの「匠壽庵白姫餅」に冬限定「匠壽庵白姫冬餅」が新登場。衛生面に配…

しょうじゅあんおおいしもなか歴史と伝統が息づく「大石」へ。本社を置く大石龍門は赤穂義士の首領として有名な大石内蔵助の祖先の本貫地とされます。最中に刻まれた「山」と「川」は町を囲む雄大な自然…

いしやまろうげつ月に見立てたどら焼きに、古よりの思いをはせて。琵琶湖から流れる瀬田川のほとり。「石山秋月」に描かれ月を愛で愉しむ歴史が現代まで続く石山寺から名を頂きました。 はちみつ入りのし…

しめの茜さす紫野ゆき標野ゆき 野守は見ずや君が袖振る(額田王)自家梅蔵で熟成させた甘い香りを放つ城州白梅に、赤色が鮮やかな梅の品種「露茜(つゆあかね)」を加え、寒天でとどめました。稜線を描い…

あもかるた(もなかだね)あもを愉しむ。滋賀・近江神宮に眠る百人一首を色鮮やかに再現。 滋賀羽二重もち米の最中種で「あも」を挟んで、さくさくの手作り最中としてお召し上がりください。 期間により…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。