タグ『和菓子』のページ一覧

タグ『和菓子』のページ一覧

page

匠壽庵 御縁餅

2020/12/02

あっさりと炊き上げた大納言小豆をやわらかな近江羽二重餅に包み、香ばしいきな粉をまぶしました。お菓子…

匠壽庵 白姫餅

2020/12/02

衛生面に配慮しつつ出来立てのお餅を楽しんでいただくことをコンセプトに、手を汚すことなく食べられる餅…

商品購入

2020/11/20

和菓子,滋賀県,洋菓子,水羊羹,水ようかん,茶室,叶匠寿庵,茶房,カフェ,ダイニング,哲学の径,お菓子,通信販…

石餅

2020/11/24

白餅と蓬餅をねじり合わせることで絆を表し、石山寺の象徴である岩に見立てた小豆餡を力強くのせています。

穀萬代

2020/11/24

胡麻(穀物)をたっぷりと使用し、その穀物に感謝の意を込めて、「穀萬代」と名付けました。

うわのそら

2020/11/24

夢見ごこち、もちもちふわふわどら焼き。

羽雲

2020/11/24

ふわふわでもちもちの食感はまるで、雲。 ふわもちどら焼き「羽雲」が誕生しました。

黄白薯蕷饅頭

2020/11/24

黄の中はこし餡、白の中は白餡とつぶ餡の二重餡です。

寺宝最中

2020/11/24

弁慶の守り刀の鍔をかたどり、寺宝最中と名付けました。

鶴亀薯蕷

2020/11/24

鶴は薯蕷生地で白餡とつぶ餡を包み込みました。 亀は桃山生地でこし餡を包み込み、焼き上げました。

結び露

2020/11/24

紅白棹物2本組。 紅は丹波の黒豆入り小豆羊羹を、白は柚子皮の糖漬けをのせ紅羊羹を、 それぞれ上用生地で…

寿菓

2020/11/24

えくぼをかたどった薯蕷生地でこし餡を包み込みました。

百福百寿

2020/11/24

つぶ餡の中に求肥が入った大振りの最中です。

紅白薯蕷饅頭

2020/11/24

つくね芋と砂糖だけで生地を熟成させることで、しっとりきめ細やかに、風味豊かな生地に仕上げました。

くりきんとん

2020/12/02

丁寧にこしたなめらかな栗と手彫りした栗を合わせ、 風味豊かなくりきんとんに仕上げました。 熊本県産新…

香煎茶

2020/11/24

昆布茶をベースに、 緑茶・青じそ・梅肉の風味をお楽しみいただける お菓子によく合うお茶です。

わさんぼ8入

2020/11/24

さっくりと焼き上げた巻きせんべいです。 和三盆糖と黒胡麻の二種が入っています。

石山弄月

2020/11/24

月に見立てたどら焼きに、古よりの思いをはせて。

最中種には近江羽二重糯米を使用し、つぶ餡をはさんでいます。

コシのあるしっかりとした羽二重餅に滋賀県産大豆のきな粉をまぶします。黒蜜をかけてどうぞ。

小豆餅

2020/11/24

北海大納言小豆に、やわらかな餅をそっと置きました。

柚子羹

2020/11/24

柚子の苦みや酸味をおさえ、香りを最大限に引き出しました。

黒豆羹

2020/11/24

すっきりとした甘さの和三盆羹に、ふっくらと炊いた黒豆をちりばめました。

あも歌留多

2020/11/24

滋賀羽二重餅の最中種で「あも」を挟んで、さくさくの手作り最中としてお召し上がりください。

ぜんざい

2020/11/24

大粒の小豆を独自の製法でふっくらと炊き上げ、しっかりと粒を残すように仕上げました。

一壺天

2020/11/24

壺に見立てた小豆の餡で一粒の栗を包んでいます。

あも

2020/11/24

叶匠寿庵の代表銘菓。ほろほろとほどけるような小豆。

秋の山、実り。芋と小豆と栗。二層の羊羹で秋の実りをあらわしました。

あも栗

2020/11/24

ほどけるような小豆と栗の食感。秋の極みをお召し上がりください。

自家梅蔵で熟成させた甘い香りを放つ城州白梅に、赤色が鮮やかな梅の品種「露茜」を加え、美しい色の階調…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。