春は来ぬ

はるはきぬ

桜漂う春の川。

春霞に桜の花びらが舞い、川面に、はらりと漂う。

桜風味の小倉羊羹に求肥をのせ、道明寺羹で流し合わせました。

 


 

単品:240円(本体価格)

 


 

 販売期間:2月3日(水)~4月上旬(予定)

 賞味期限:製造日より26日

 

特定原材料等28品目:大豆

 

 

ご購入:全店舗

各オンラインショップでお買い求めいただけます

和菓子であなたのキレイを応援します

川面に漂う桜

春霞に桜の花びらが舞い、陽を受けきらめく川面にはらりと漂う様子を菓子に映した春は来ぬ。

とじ込めた春の景色をあたたかい外でいただくのも和菓子の楽しみ方のひとつ。

季節を感じるキレイのひとときを。

 

道明寺とは…

蒸したもち米を乾燥させてつくる道明寺粉。

大阪府藤井寺市にある道明寺というお寺が名前の由来です。

昔の保存食として、お米を干した“干し飯(ほしいい)を道明寺の尼僧が砕いて

粉にしたものが始まりと言われています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。