春のおすすめお菓子のご紹介

春のおすすめお菓子のご紹介

2021/02/05

季節菓子のご紹介です。2月3日より春のお菓子が登場いたしました。

 

春の定番、「桜もち」はもちろん、代表銘菓「あも」に大島桜の葉の塩漬けを練り込んだ季節限定「あも(桜)」をはじめ、桜風味の小倉羊羹に求肥を乗せ道明寺羹で流し合わせた「春は来ぬ」など、見た目にも春らしく、可愛らしいお菓子が勢ぞろいです。

 

ぜひお気に入りのお菓子を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

 

↓詳しくは下に続きます↓

【桜もち】

さくらもち

粒感を残した道明寺粉でなめらかなこし餡を包みました。

 

 


 

1箱(3個入):660円(本体価格)

 


 

 販売期間:2月3日(水)~4月14日(水)(予定)

 消費期限:製造日より3日

 

特定原材料等28品目:使用なし

 

詳しくはコチラ

【あも(桜)】

あも さくら

羽二重餅に大島桜の葉の塩漬けを練り込みました。二種の刻み方で香りを際立たせています。

 

 

1本:1,300円(本体価格)

 


 

 販売期間:2月3日(水)~4月6日(火)(予定)

 賞味期限:製造日より26日

 

特定原材料等28品目:大豆

 

詳しくはコチラ

【花呼福〈桜〉】【春は来ぬ】【花遊山】

【はなこふく〈さくら〉】【はるはきぬ】【はなゆさん】

【花呼福〈桜〉】(写真左)

 

桜葉シロップを寒天でとどめ、桜花を一輪添えました。

 


 

単品:220円(本体価格)

 


 

 販売期間:2月3日(水)~3月初旬(予定)

 賞味期限:製造日より26日

 

特定原材料等28品目:使用なし

 

詳しくはコチラ

 

 

 

【春は来ぬ】(写真奥)

 

桜風味の小倉羊羹に求肥をのせ、道明寺羹で流し合わせました。

 


 

単品:240円(本体価格)

 


 

 販売期間:2月3日(水)~4月上旬(予定)

 賞味期限:製造日より26日

 

特定原材料等28品目:大豆

 

詳しくはコチラ

 

 

 

 

【花遊山】(写真右)

 

春の陽気に誘われて、そんな心浮き立つ景色をあらわしました。

 


 

単品:240円(本体価格)

5個入:1,300円(本体価格)

10個入:2,600円(本体価格)

 


 

 販売期間:2月3日(水)~4月上旬(予定)

 賞味期限:製造日より20日

 

特定原材料等28品目:使用なし

 

詳しくはコチラ

 

 

 

【野づつみ】

のづつみ

 

大納言小豆で、コシのある蓬(よもぎ)の羽二重餅を包んでいます。

 


 

 

単品:240円(本体価格)

 


 

 販売期間:2月3日(水)~4月上旬(予定)

 賞味期限:製造日より20日

 

特定原材料等28品目:大豆・乳成分

 

詳しくはコチラ

 

 

 

【柚子羹】

ゆずかん

 

柚子の苦みや酸味を抑え、
香りを最大限に引き出しました。

 


 

単品:250円(本体価格)

3個入:800円(本体価格)

 


 

 販売期間:10月中旬~4月上旬(予定)

 賞味期限:製造日より30日

 

 特定原材料等28品目:使用なし

 

詳しくはコチラ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。