株式会社叶匠寿庵

里山のおはなし

里山のおはなし

自然のおはなし

アケビ

2022/09/28

言わずと知れた山の味覚。 子供の頃、よく勝手に山に入り食べて怒られたのを思い出します。 郷で見つけても食べて怒られないでくださいね。(つじこ)

木から落ちたばかりの、イガから転げ出たばかりの栗の輝きといったら!貫禄、なんて言葉も浮かびます。手に取ればそれだけで嬉しい気分。栗担当の椋代くんに届けて満足。(たんざわ)

こんな小さなどんぐりができていました!とってもかわいい!どんぐり、しいのみ、ポケットや袋に詰めて帰っていたのを思い出します。すこし涼しくなって秋を感じるこの頃。植物たちも秋の顔です。(たま)

「気持ちいい季節やねえ~」郷のスタッフの口からも思わず口をついて出てしまう季節です。 美しいのは山の緑。初々しい木々の葉からこぼれ落ちる光が、あれもこれもを柔らかく映し出します。ピンクのモチ…

剪定を終えた柚子園にて、葉影に揺れる忘れもの。持ち主はもはや遠い夏空に消えて久しい。 耳をすましてみれば、幻めいた蝉時雨が聞こえてくるような。 あと数ヶ月もすればまた会えるだろう。新たな命は…

2022/01/26

今朝は冷え込みました。寿長生の郷の気温は、大津市内と比べ2度ほど低いといいます。そんな寒さのおかげで霜の降った朝はちょっと北国めいています。(たんざわ)

2022/01/22

一昨日の「大寒」から寒さが続き、昨日は寿長生の郷でも雪が積もりました。 ほころび始めた蕾も、きゅっと縮こまっていますね。春はもう少し先。梅の花が満開になり、まるで絨毯のように広がる光景が待ち…

落日と書いて、いりひ、と読むそうです。木々を透かし、山の向こうに太陽の落ちる様が見られます。棚田の畦の丸さは冷えた体にことさら優しく温かく感じられました。(たんざわ)

事務所中庭のさっちゃんに、今朝、雪よけの笠が被せられていました。 何ステップかを経て出来あがったこの形、どうなってるの??推理してみてくださいね。(たんざわ)

冬ハレ

2021/12/12

今朝、郷で一番大きな池・八代池に浮かぶ落ち葉を2度見してしまいました。3度見でパチリ。この感じ、写真で伝わるといいのですが。冬ハレの美しさは代えがたいものがありますね。(たんざわ)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。